PHP

PHP(Hypertext Preprocessor:ハイパーテキスト プリプロセッサー)を再帰的に略したもので、広く使われているオープンソースの汎用スクリプト言語です。
PHPは、特にWeb開発に適しており、HTMLに埋め込むことができる。

[st-card-ex url=”http://php.net/manual/ja/intro-whatis.php” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”>>> NEXT”][/st-card-ex]

と言っても何を言っているのかサッパリですね。

PHPとは何か。

インターネットをブラウザで見る。

その際に読み込まれるのが、HTMLと呼ばれる言語です。

HTMLの中にPHPを埋め込んで、webサーバーがHTMLとして吐き出し、ブラウザで表示させる。

これがPHPの基本です。

ですが、webサーバー側にphpを動かすため、php本体がインストールされていなければなりません。

htmlに埋め込むか、htmlを吐き出させて利用するため、webプログラミングの登竜門的存在です。

[st-cmemo fontawesome=”st-svg-bigginer_l” iconcolor=”#9CCC65″ bgcolor=”#F1F8E9″ color=”#000000″ iconsize=”100″] サーバー側で作動させるから、サーバーサイドと呼ばれています。逆はクライアントサイドです。
[/st-cmemo]

難しい?

当然ながら、イチから学んで極めようとすれば難しいです。

ですが、私的感想になってしまいますが、C言語やJavaなどのコンパイル型よりも簡単に感じました。

だって・・・・インタプリタ型だから、間違ってもダメージが少ないんですもの・・・・・。

wordpressを少しだけ触りたい。程度ならすぐできるようになります。

というか、私はそのくらいしかできませんし(笑)

ちなみに、ローカル環境(webサーバーを使用しない)でphpを勉強する場合、XAMPPと呼ばれるソフトをインストールすれば、ローカル環境でもPHPを作動させることができます。

[st-card-ex url=”https://www.apachefriends.org/jp/index.html” target=”_blank” rel=”nofollow” label=”” name=”” bgcolor=”” color=”” readmore=”>>> NEXT”][/st-card-ex] [st-cmemo fontawesome=”fa-lightbulb-o” iconcolor=”#FFA726″ bgcolor=”#FFF3E0″ color=”#000000″ iconsize=”100″] XAMPPにはMysqlなども付属されています。簡単に取り扱えるので、ローカルでPHPの実行環境を作るには最適解だと思います。
[/st-cmemo]

どんな本を買えば良い?

極める目的でないなら、高い本でなくても大丈夫です。

なんなら中古本でも全く問題ありません。

むしろ、ネットで調べてもいいかも知れません。

バージョンは変わってしまいますが、過去できたことは、バージョンがアップされた現在でも、ほぼできますから。

ただ、イチから学びたいのであれば、それなりの本は必要かも知れません。

[st-marumozi-big fontawesome=”” bgcolor=”#F48FB1″ color=”#fff” radius=”30″ margin=”0 10px 10px 0″]いかがでしたか?[/st-marumozi-big]

PHPはプログラムに慣れていない方にオススメの言語だと私は革新しています。