【プラグイン】Preserve Editor Scroll Position

こんばんは。こなゆきです。

本日は、私のオススメのプラグインの紹介をします。

そのプラグインの名前は、Preserve Editor Scroll Positionです。

Preserve Editor Scroll Positionとは?

執筆中にショートコードのボタンを押そうとしたときに、執筆中に書いている場所から、ずいぶんズレてしまったことありませんか??

今、ほとんどの方のマウスにはホイールが付いています。

Preserve Editor Scroll Positionは、ホイール操作を格段に使いやすくするプラグインです。

Preserve Editor Scroll Positionは、テキストエリア右にスライドバーを表示させられるんです!

いや、まって!

地味なこと言っているのはわかっています。

テキストエリアにスライドバーが表示できるってことは、テキストエリアだけスクロール、テキストエリア以外をスクロール、これ地味に便利なんですよ。

Preserve Editor Scroll Positionの使い方

実際に使い方を説明します。

[st-step step_no=”1″]プラグインのインストール[/st-step]
  1. プラグインをインストール
  2. プラグインを有効化
[st-step step_no=”2″]使い方[/st-step]

これをクリックして表示オプションを展開する。

[st-step step_no=”3″]チェックを外す[/st-step]

最大行エディターと集中執筆モード機能を有効化します。のチェックを外す

いいですか。

大事なことなのでもう1度いいます。

チェックを外すんです。

たったこれだけです。

これだけで、本当に便利になります。

最後までお読みいただきありがとうございました。