ゲーム

【GAME】ANTHEM口コミ

更新日:

今回は新発売のANTHEMのファーストインプレッションについて記事にしたいと思います。

ANTHEMとは?

アメリカのエレクトロニック・アーツ社の最新ゲームです。
エレクトロニックス・アーツ社製のゲームは、有名所では、バトルフィールドシリーズや、SIMS、FIFAシリーズがあります。

ジャベリンという戦闘スーツを着込んで、主に重機で敵と戦うACT-RPGです。

FPS色が濃いかと言われると、そうでもありません。

地球防衛軍にレベルや重機、スーツのカスタマイズといった概念を入れ込んだ作品といえば伝わりやすいでしょうか。

グラフィックの出来も上々、十分及第点です。

対戦はありません。

オンラインに繋いでいれば、自動マッチングで勝手に共闘プレイされます。

チャットというモノはありませんが、それほど綿密な作戦が必要なゲームではないです。

いい意味で大味。

放置してアイテムだけ稼ぐというセコイ事ができないよう、味方が戦闘に入ると、約15秒で強制的に近くへ転送されます。

方向音痴には、とてもありがたい機能です(笑)

も少し掘り下げます

ジャベリンは4種類あります。

  • レンジャー
  • コロサッス
  • ストーム
  • インターセプター

最初に使えるのは自身が選んだ1種ですが、Lvが上がるに連れ、他のジャベリンも使えるようになる仕様です。

普通のやつ、早いけど薄いやつ、重いけど頑丈なやつ、滞空時間がながいやつと個性が別れています。

グラフィック

綺麗です。ですが、Horizon Zero Downよりは・・・・。という感じです。

ジャングルとか、洞窟とかしか見ていないのでそう感じるだけかも知れません。

しかし、ジャベリンに限っては並々ならぬ努力の跡を感じます。

ぶっちゃけ面白い?

ストーリーは米国ゲームですから、米国チックなストーリー作りです。

序盤なので、何とも言えませんが、時間を惜しんでやろう!と言うほどでもなさそうです。

ただ、武器やジャベリンの性能を向上させるには、アイテムが必要ですので、長く遊べそうなゲームだと思います。

不満点

最大の不満点にして、序盤で心折られたのはカメラです。

Y軸反転はあるのに、X軸反転がありません!

私、両方反転派だったので・・・・。これには心が折られました。

とはいえ、海外ゲームはカメラの反転が少ないイメージ。

ここは、せっかく最新作を買ったんだから、カメラ反転の癖を治そう。と思って続けています。

意外にも、2時間程度ぶっ続けで操作すれば、なんとなく治ってきました。

それでも、瞬間的に反対側へ回してしまいますが、あと数時間プレイすれば完全に治りそうではあります。

ファーストインプレッション総評

好みが別れるゲームです。

洋ゲーノリに付いていけるなら買い、それ以外なら見送りで良いかと思います。

キングダムハーツ3が出てるし、デビルメイクライの新作もそろそろだし、無理に買う必要もないかなーとは思いましたが、旦那さんがこの手のゲームが大好きで。

10点満点中、7.5点と言ったところでしょうか。

クリア後に再評価しますが、ファーストインプレッションとしては、そんなに高い点数ではないかなと思いました。

ANTHEMの公式PLAY動画

最後までお読みいただきありがとうございました。


  • この記事を書いた人

こなゆき

パーフェクト趣味人。 知的好奇心MAX。 ゲーム・パソコン全般・科学・DIY・オーパーツとか怪しげなものも大好物。

-ゲーム

Copyright© さぶかるぐらし , 2019 All Rights Reserved.