font awesomeを簡単に使用する方法

この記事は

「いちいちfont awesomeのHPで探すのかったるいな」と感じている横着な方向けの記事でございます。

私自身、非常に横着者でして、font awesomeのページに行くのも面倒だなー。と思っていた矢先に、偶然発見した方法です(笑)

もしかしたらメジャーな方法だったりするかも知れませんが・・・・。

追加する拡張機能はfont awesome icon pickerという機能です。

Chrome系ブラウザの拡張機能への追加

拡張機能の追加方法は簡単。

右上の点が3つ並んでいるところから、「その他のツール→拡張機能」

今度は左上の線が3本横に並んでいるところ

その次は、左下のChromeウェブストアを開く

「font awesome icon picker」で検索すると、3つ拡張機能が表示されます。

この3つの違いについて説明したいと思います。

font awesome5.0以上をご使用の方

提供元: https://itsjavi.comを追加してください。

有料テーマSangoをお使いの方は、この拡張機能がオススメです。

font awesome4系をご使用の方

拡大して確認したい慎重派

1回1回font awesome4.7.1のページを開くことになりますが、提供元: Quentin S.を使用してください。

どう頑張っても、拡張機能からタグをコピーできませんでした(笑)

拡張機能からタグをコピーしたい横着さん

ロシア語?の拡張機能を追加してください。

大丈夫です。使えます。安心してください(笑)

使い方

拡張機能の使い方は右上のアイコンから使用できます。

3つとも、感覚的に使い方はわかるかと思いますので省かせていただきます。

Chrome系ブラウザの拡張機能

どうやら、2019年の国内ブラウザのシェアNo1ってGoogle Chromeだそうです。

で、2位がSafari。

3位にMicrosoft Edgeが来て、残りは5%に満たないそうです。

FirefoxだとかOperaやSleipnir、新進気鋭のvivaldiなんかもありますが、それを使っている人はレアなマニアの域に(笑)

あ、ちなみに私はvivaldiを使っています。

Firefoxメインで使っていたのですが、デフォルトでコピペ出来ないページが多々有りまして(笑)

一つ一つプロファイルを弄るのも面倒だったので・・・・。

vivaldiはスマホと同期できない弱点はありますが、そもそも私iPhoneでSafari使ってるし・・・・。

Chromeを使えば同期できるのですが、そもそもスマホはホーム画面に並べちゃうので、ブックマーク使っていません(笑)

話はそれてしまいましたが、今挙げた中でChrome系の・・・・というと、語弊がありますが、Chromium系と言いますか、詳しいことはよくわかりませんが、とにかくChromeの拡張機能が使用できるブラウザは、この中では、

  • Google Chrome
  • Opera
  • vivaldi

辺りです。

safariはApple社専用なので・・・。というか、windows版safariはサポート切れのため、そもそもブラウザ自体を使用できず。

Firefoxは独自の拡張機能が使用できますが、私の検索力では似たような拡張機能は探せませんでした。

Sleipnirは、私の貧弱マシンではページ閲覧が重すぎて、面倒だったので削除してしまいました(笑)

[st-mybox title=”Microsoft Edge” fontawesome=”fa-exclamation-circle” color=”#ef5350″ bordercolor=”#ef5350″ bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]2018年12月にChromiumベースでバージョンアップをすると発表しています。
ですが、現段階ではChromium系の拡張機能は使用できません。[/st-mybox]

最後に

ロシア語?の拡張機能、だいぶ便利な気がします。

もしかしたら気がするだけで、そんなに実用性はないかも知れません(笑)

そんな感じでしたが、いかがでしたでしょうか?

最後までお読みいただきありがとうございました。